HOME > 投資を始める前に > 中国株

中国株

北京オリンピックを控えて、益々経済効果が期待されている中国。

新たに中国株に挑戦したいと思っている人が増えてきているようです。しかし、実際に投資するとなればまだまだ中国には不安材料があるようです。

中国の人口は13億、面積は日本の26倍。中国市場が抱える潜在的なパワーは計り知れません。

大いに注目したいところなのですが、ダイエット食品の問題や残留農薬や菓子の中に“とかげ”が入っていたとか、人工玉子を売っているとか健康や衛生上の問題、環境問題など数多くの問題点は抱えています。

又、コピー商品が多く出回るなどの問題も。

なんだかそんな信頼性のない企業が点在するこの国は大丈夫なのかと思ったりもします。政治リスクも不安材料の1つではあります。

しかし、そんな問題は実際中国以外の国でも可能性があったり過去にあったりするものです。こんなマイナスのイメージがあっても中国株を購入する投資家がいるということは、やはり今後の経済成長に明るい兆しがあるからなのです。

ただ、リスクのことは考えなければなりません。

中国市場に展開している企業は山ほどあります。そこで一つの企業に絞るのではなく、分散して投資するのが○。

リスクを最大限に押さえる役割も果たせることができるのです。