HOME > 投資を始める前に > 株価とアイドル効果とFX

株価とアイドル効果とFX

たくさんのアーティストを抱えるエイベックス・グループ・ホールディングスの株価が大きく揺れました。

この会社の株は若者も多く所有しているようです。

なんといっても人気のアーティストが所属しているのでコンサートのチケットを購入する感覚で株を買っているのかも。

株主優待もエイベックス所属のアーティストの面々が揃うコンサートへご招待ということから若者に人気の理由が解る様な気がします。

この様な人気商売というのはちょっとしたことでも世間に影響を与えて株価にも影響がでるようです。

先日、歌手の浜崎あゆみの左耳の突発性内耳障害の報道を受けて株が活発に取引されたのです。売買の活発度を見る出来高が、昨年12月11日以来の高数値を記録した様です。

やはり大物歌手の衝撃告白が、株式市場にも少なからず影響を与えた可能性もありそう。
株価の動きはもちろん政治経済などの影響で敏感に反応するけれど、有名アーティストの行動や発言もなかなかの影響を与えるようです。

少額資金で大きなリターンといえば、FX(外国為替証拠金取引)。リスク管理さえ身につけば、通常の外貨預金より安全で利益が大きい。

通貨ペアも多く、低金利時代の日本では、金利の高い外貨を買って利息(スワップポイント)をもらえるFX(外為取引)が人気。

株や外貨投資のビギナー、FX初心者でも安心だから、主婦や若年層にも人気があり、しかも大きく利益を得られている方も多いのです。FXは、ここ数年で口座数を急激に伸ばしてきましたが、初心者が多く参加する背景には、スワップ金利、レバレッジといった、FX独自のルールがあるからです。

外為取引というと、なんだか危険なイメージを持つ投資家も多かったのですが、最近はシステムツールの操作性や分かりやすさといった、FX初心者向けの設計が基本線のツールが多いように思います。

FX(外国為替証拠金取引)は、アイドル株のような一過性の投資商品ではなく、為替の学習をすれば、主婦でもサラリーマンでも利益をあげられ、継続的な投資により安定したリターンが期待できるのも参入のキッカケとなっているのでしょう。