HOME > 投資を始める前に > タイのマンション

タイのマンション

今、タイの不動産に目を向けている方が結構いるようです。投資用、居住用など色々な目的があるとは思いますが、外国人は土地付きの不動産を購入することはできません。唯一購入できるのがコンドミニアムなのです。

<北九州の不動産売買・仲介情報>
北九州 新築・中古住宅情報なら八幡西区 若松区 中間市の情報満載のエステートプランにおまかせ下さい。

1戸建て、タウンハウスと呼ばれる集合住宅もありますが、治安上の理由から日本人はあまり住まないようです。タイでは外国人向けの高級マンションがいくつもあるようです。
ほとんどのマンションは街の中心部に建っているだけあって、賃貸料はタイの物価で考えると20万とか30万とかかなり高いのです。もちろん単に高いだけという訳ではなく、ちょっとした品物を手に入れるのにバスやバイクを使わなくても良いということや、日本語の通じる病院や日本の料理屋、本屋など日本人の生活範囲は真ん中に集中しているのです。

また一番気になる安全性が確保されているのです。安全性とは単に泥棒や傷害などの犯罪ばかりではありません。隣人が騒いだりする騒音、水漏れや悪臭などの問題もあります。
地元の人も住むような一般のアパートではこのようなことは日常茶飯事ですが、管理のしっかりしているマンションではほとんどないか、あってもすぐに解決されます。建物が新しい古いに関わらず、人気があるマンションは空き室待ちのものがたくさんるようです。